お知らせ
由緒
記念事業
年中行事
おはらい
氏子青年会
アクセス
リンク
トップページへ

■例大祭の御礼
(2018.09.18)
今年の例大祭も皆さまのご協力を頂きまして、お陰様で事故や怪我、落馬もなく、心配された雨も奇跡的に小降りになり、無事盛況に終了することが出来ました。例大祭に関連した行事を見直しして4年目の開催でしたが、放生会は竹内建具様からハトをお借りして、中部小学校の子どもたちからご協力いただいて出来ましたし、神楽の夕べもたいへん好評でした。また週末に行われた町まわり渡御も、日程・コースの一部変更による問い合わせもありましたが、沿道には渡御行列を待つ方も多く、誠にありがとうございました。流鏑馬も雨に降られず、神輿の祭典の時は清めの雨程度で、関係者の精進が天に届いたようでした。奉賛会役員の皆さま、氏子崇敬者の皆さまからは特段のご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。県指定無形民俗文化財流鏑馬、御神輿渡御、奴振りなど例年どおりに今年も行うことができましたこと、厚くお礼申し上げます。どうぞ今後ともかわらぬご崇敬とご理解を賜りますようお願いしますと共に、皆さま方のご繁栄とご健勝を社頭よりお祈りし、例大祭の御礼を申し上げます。
■ご祈願について
(2018.09.17)
9月14日(金)〜16日(日)の間、例大祭および寒河江祭り期間中につき、一般祈祷はご予約のみとさせて頂きます。また祈祷時間にも限りがございますので、必ずお電話(0237ー86ー6258)でご予約下さい。ご不便をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。
■奉納獅子踊り
(2018.09.16)
本日は2班に分かれて本町地区の渡御行列が行われました。天気に恵まれ雨にあたる事なく、順調に町内を練り歩きました。境内では4年に一度の旭一流獅子踊りが奉納され、一糸乱れず舞い踊る姿に歓声が上がりました。午後4時からの奉納神事、古式流鏑馬と作試し流鏑馬にもたくさんの観客が声援を送り、大変賑やかな様子でした。午後5時半から行われた神輿の祭典では、始め弱い雨が降り天気が心配されましたがすぐに止み、無事盛大に渡御が行われました。
これにて寒河江祭りおよび寒河江八幡宮例大祭関連の神事は全て終了となります。明日は終了報告祭が行われます。
■例大祭
(2018.09.15)
本日は南部地区の渡御行列、その後午後2時から例大祭が斎行されました。午前中雨予報でしたが、お昼近くに降り始め行列も少し雨にあたりました。午後は天候が回復し、例大祭ではたいへん多くのご参列をいただき、厳粛に祭典を行い、神の恵みと祖先の恩とに感謝致しました。午後4時からの奉納古式流鏑馬も雨に降られる事なく恙無く終了しました。また境内では午後3時半頃から、戸山流居合術の奉納が行われました。巻き藁を真剣で切る太刀さばきに、見学の人の視線は釘付けになりました。
明日は本町地区の渡御行列、午後4時からは古式流鏑馬、作試し流鏑馬の奉納が行われます。また境内では4年に一度の旭一流獅子舞踊りが奉納されます。是非ご覧ください。
■放生会・前日祭・神楽の夕べ
(2018.09.14)
本日は放生会、例大祭、神楽の夕べを恙無く斎行することができました。放生会では中部小学校の3年生の皆さんにお手伝いいただき、放鳥、放魚、流鏑馬馬の禊(みそぎ)を行い、生きとし生けるものに感謝いたしました。その後午後2時半より、前日祭が執り行われました。祭典奉仕をする神職は全て白色の装束に身を包み、精進潔斎して明日の例大祭に臨みます。夕方からの神楽の夕べは、秋を感じら涼しく爽やかな気候の中、たくさんの方が観にいらっしゃいました。夏休みを返上して特訓した巫女さんたちも練習の成果を存分に披露できました。明日の日中は南部地区の渡御行列後、午後2時より、社殿に於いて太々神楽(浦安の舞)を奉奏して例大祭を執り行います。更に夕方4時から古式流鏑馬の奉納があります。
‖ バックナンバーリスト ‖

管理者用build by HL-imgdiary Ver.1.25

寒河江八幡宮  
山形県寒河江市八幡町五番七十号
TEL : 0237-86-6258   E-mail : jinja@sagae-hachimangu.org
Copyrightc)2005 Sagae-Hachimangu All rights reserved.